アラフォーの肌悩みとスキンケア

私は今年40才になりました。

若い時は脂肌のニキビがひどく悩みましたが、20才を越えてからニキビもなくなり、毛穴や疲れた時や生理前などの吹き出物が気になっていました。

40才になり肌質も若い頃とは、かなり変わってきて、毛穴の悩みは変わらないですが乾燥やシミ目元のシワが目立ってきました。

自分に合うスキンケアも模索中ですが、中々これという物に出会えていないのが現実です‥

最低限、化粧水をたっぷりつけ水分を補い乳液でフタをする事は必ずしていますが、年齢的にももう一段階スキンケアにプラスをしようと思い、夜だけ乳液の後にクリームをつけ保湿をしています。

なるべく高額なお金をかけずと今まで思ってきましたが年齢的にも今までよりも高い物に変えていった方がいいのかと現在悩み中です。

最近化粧をしていて時間がたってくると目元の乾燥からなのかファンデーションからシワが目立つので何か良い方法がないかと模索中です。

肌質は遺伝もあると思いますが、生活習慣や食べ物からも変わってくると思うので、若い時よりも気を付けて少しでも美肌になれるようにしたいです。

年齢を重ねてくると顔の造形美よりも肌質や清潔感が大事だと身にしみて実感しています。

最近使い出したのですが化粧水の前の導入美容液オススメです。
参考サイト:シミトリーの口コミ30代から60代までシミが気になる人のコスメ

忙しい日々でも必ず行うスキンケアについて

小さな子供がいるなかでのスキンケアは怠りがちですが、そんな毎日の中でも必ず気を付けていることがあります。

それは、お風呂上がりからすぐに化粧水をコットンで馴染ませることです。化粧水は、安いものでもなんでも良いので自分に合うものであればたっぷりつけるようにしています。また、乳液もお風呂上がりには必ずつけるように心掛けております。

また、他には週に一度パックを行っています。これは、自分へのご褒美の意味も含めてお肌へ頑張ったねという意味で五分程度顔に乗せます。その間は、髪の毛をドライヤーで乾かすことですぐに時間が経ちますし忙しくてもどんな方でもできる週に一度のスキンケアだと感じています。

そして、最近では目の下のクマやシワが目立ち始めているのでアイクリームを最後に塗っています。これを、やるのとやらないのでは次の日の目元が違ってくるのです。もう若くはないので、毎日の疲れがてきめんにお肌に現れてくる年頃です。こうした、部分的なスキンケアも非常に大切だとこのクリームを使いだしてから感じました。

スキンケアは、それぞれにやり方が違いますが今日1日を頑張って過ごした御褒美だと思ってお肌を労ってあげたいものです。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>DUOザクレンジングバームの口コミ体験とその効果|W洗顔で毛穴すっきり