シミで悩むアラサーがたどりついたスキンケア

“元々ソバカス肌だったので、もういいやーと気にせず日焼け止めクリームを使わずに青春時代を過ごしました。

アラサーになった現在、大きなソバカスがあるなぁと思っていると、友達に、「それはソバカスじゃなくてシミだよ。」と指摘されました。

ソバカスはなんとなくかわいいイメージがあり気にしていませんでしたが、「シミ」となると、一気に歳老いた感があります。

これはやばい、これではいけない。と思い、ようやくスキンケアにとりかかることにしました。

しかし、世の中には美白化粧品は溢れるほどあり、どれが一番いいのかわかりません。

しかし、買う前に商品を調べていくと、効果の高い商品、低い商品が少しずつわかってきました。

スキンケアの最初に来るのがまず洗顔。

ビタミンC誘導体配合やヒアルロン酸・コラーゲン配合など謳われている商品多々ありますが、調べたところ、洗顔で洗い流すので効果は薄いことがわかります。

次に洗顔後の化粧水。

化粧水と乳液でスキンケア終了という方が多いと思います。

なので化粧水にビタミンC誘導体配合など、美白成分が入っているのを選ぶことがおすすめです。

しかし一番おすすめなのが、化粧水の美白成分だけでなく、美白美容液やシミ取りクリームを使うことです。

化粧水の成分はほとんど水なので、美容液、シミ取りクリームのほうが濃度が濃く、シミ取りとしての効果が高いのです。

わたしは実際皮膚科からもらったシミ取りクリームを使用しています。

美白成分の入った近い化粧水を使うよりも、安めの化粧水を使って、シミ取りクリームを使った方が効果もあり、コスパがよかったです。”
あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>シミ消しクリームランキングと使い方