水分補給と保湿について

30代になり自分の肌に気になったことが乾燥でした。

最近は、化粧水の水分補給と美容液や乳液の保湿を入念に肌に付けてあげるようにしています。

まず化粧水による水分補給ですが、化粧水を付ける前に大事にしていることがあります。

洗顔後、タオルで顔を拭く時は、軽く水分を拭き取る様にします。ゴシゴシ拭きは実体験で、お肌に危険です。

そして洗顔後、直ぐに化粧水をたっぷり付けます。最初は、コットンに化粧水含ませてパッティング。

パッティングが終わったら、手のひらに化粧水を出して、もう一度お肌の中まで浸透させる様につけます。

週に一、二回フェイスマスクもおススメです。

肌に化粧水が馴染んだら、直ぐに美容液、乳液をつけます。

せっかくお肌にたっぷり水分補給しても、美容液、乳液を怠ってしまうと、水分が蒸発してしまいます。

自分の場合、美容液、乳液を付けるポイントで、たっぷり付ける箇所とそうでない箇所があります。

顔には、額と鼻筋を結ぶTゾーンと、顎のライン(Uゾーン)があります。

この部分は皮脂が分泌しやすいので美容液、乳液をたっぷり付けると返ってニキビや、吹出物の原因になります。

小鼻も皮脂が溜まりやすいので、注意しています。

水分補給と保湿を大事にすれば、お肌は健康に保たれると気づきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です